book

ドリームランド

www.kinokuniya.co.jp 推定ではあるが、 第二世界大戦と戦後の米空軍の迷走と再生を 描いた「F-22への道」の作者夕撃旅団は 浜田一穂氏もしくはその関係者ではないか、と思う。 さて、数々の航空関係の訳本を 手掛けきた浜田一穂氏が ドリームランドと呼ばれ…

空気を読む脳となろう系小説

www.youtube.com要約すると セロトニン・トランスポーターが遺伝的に少ない日本人は 不公平に対して憤りやすい能の構造をしており 自らの犠牲を顧みず、正義のために 働こうとする傾向が強いそうである。その最たる例が、大東亜戦争時における特攻とのことだ…

本好きの下剋上

【小説26巻】本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第五部「女神の化身V」 (TOブックスラノベ)作者:香月美夜発売日: 2021/04/10メディア: Kindle版【小説1巻】本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第一部…

ロケット・ササキ3

電卓開発で半導体の最先端を走っていた佐々木とシャープだが LSIの次の半導体について予想を外してしまう。 LSIは、固定記憶装置ROM、一時記憶装置RAM、中央演算処理装置CPUから 構成されるのだが、佐々木はLSIの小型化、超LSI次に来ると予想していた。 数学…

ロケット・ササキ1

ロケット・ササキ:ジョブズが憧れた伝説のエンジニア・佐々木正作者:大西 康之発売日: 2016/05/18メディア: 単行本(ソフトカバー)副題で「ジョブズが憧れた伝説のエンジニア・佐々木正」となっていたが 目の付け所がシャープだった早川電機が 通産省からコ…

ロバート・キャパ

キャパとゲルダ ふたりの戦場カメラマン作者:マーク・アロンソン&マリナ・ブドーズ発売日: 2019/09/25メディア: -「キャパとゲルダ」 スペイン内戦でフランコ将軍と戦った民兵の倒れる写真で 戦争写真家としての地位を築いたロバート・キャパ。 彼は、恋人…

スヴェトラーナ・アレクシエーヴッチ

思い出話は歴史ではない、文学ではないと言われる。 それは埃まみれのままの、 芸術家の手によっては磨かれていない生の現実の話だ。 語られた生の素材というだけ。 それぞれの人間にはそんなものはたくさんある。 いたるところに煉瓦は転がっているが、 煉…

戦争は女の顔をしていない

戦争は女の顔をしていない 1 (単行本コミックス)作者:小梅 けいと発売日: 2020/01/27メディア: Kindle版戦争は女の顔をしていない (岩波現代文庫)作者:スヴェトラーナ アレクシエーヴィチ発売日: 2020/02/27メディア: Kindle版[https://twitter.com/i/events…

カーブボール

カーブボール スパイと、嘘と、戦争を起こしたペテン師作者:ボブ・ドローギン発売日: 2008/04/01メディア: ハードカバー生物兵器の開発など大量破壊兵器の所持を理由に アメリカがイラクのフセイン政権の打倒を掲げ イラクに攻め込んだ2003年のイラク戦争。 …

新章 神様のカルテ

新章 神様のカルテ作者: 夏川草介出版社/メーカー: 小学館発売日: 2019/01/31メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 夏川草介の医療ノベル第5作。 信州の大学病院の医局に席をおき、 患者の診察に奔走する 内科医・主人公栗原一止。 写真家の妻・ハル…

脚気と軍隊

日本の軍隊が戦闘での負傷以上に 脚気に苦しめられていた日清、日露戦争の頃の 陸、海軍の対応について 当時の医学レベルを考慮しながら 史実をまとめたノン・フィクション。 後に麦飯男爵と呼ばれた高木兼寛が 炭水化物と窒素の含有、脂肪等の 栄養のバラン…

風に立つライオン

シンガーソングライターさだまさしの小説で アフリカ、震災後の石巻を主な舞台とした 命を紡ぐ壮大な物語。 さだは、長年、アフリカで医療活動を行ってきた 医師柴田紘一郎氏をモチーフに 楽曲「風に立つライオン」を1988年に発表していたが 大沢かたおから…

陽だまりの彼女

陽だまりの彼女 (新潮文庫)作者: 越谷オサム出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2011/05/28メディア: 文庫購入: 11人 クリック: 231回この商品を含むブログ (168件) を見る 中学校の時に虐められていた女の子を 庇ったことから クラスで浮いた存在となった主人…

天切り松闇がたり ライムライト

天切り松 闇がたり 5 ライムライト (集英社文庫)作者: 浅田次郎出版社/メーカー: 集英社発売日: 2016/08/19メディア: 文庫この商品を含むブログ (8件) を見る ライムライト 【limelight】1 石灰片を酸水素炎で熱して強い白色光を出す装置。一九世紀後半,西…

悲劇の発動機「誉」

文庫 悲劇の発動機「誉」 (草思社文庫)作者: 前間孝則出版社/メーカー: 草思社発売日: 2015/04/02メディア: 文庫この商品を含むブログ (3件) を見る 大東亜戦争直前、 航空機メーカーの中島は、 若手技師・中川良一に新エンジンの設計を委ねる。 空冷小型エ…

石油

日章丸事件は1953(昭和28)年に起きた事件で、この事件を全く知らなかったが、世界を驚かせた大事件です。 舞台は中東のイラン。当時のイランは世界の火薬庫だった。なぜかというと、世界最大の石油埋蔵量の国だったが、利益はイギリスが吸い上げ、イラン国…

劇団と小説

シアター! (メディアワークス文庫)作者: 有川浩,大矢正和出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス発売日: 2009/12/16メディア: 文庫購入: 15人 クリック: 274回この商品を含むブログ (274件) を見る第四の壁 アナザーフェイス 3 (文春文庫 24-3)作者: …

阪急電車

阪急電車 (幻冬舎文庫)作者: 有川浩出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2010/08/05メディア: 文庫購入: 16人 クリック: 461回この商品を含むブログ (343件) を見る映画化された有川浩の小説。 会社の友人に婚約者を寝取られたOL パートナーのDVに悩む女性 傍若…

戦艦武蔵

戦艦武蔵 (新潮文庫)作者: 吉村昭出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2009/11メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 20回この商品を含むブログ (52件) を見る【軍事ワールド】70年ぶり発見「武蔵」に見る第1級のハイテクパワーと造船技術…日本の粋を結集、引き…

神様のカルテ

神様のカルテ (小学館文庫)作者: 夏川草介出版社/メーカー: 小学館発売日: 2011/06/07メディア: 文庫購入: 6人 クリック: 36回この商品を含むブログ (83件) を見る神様のカルテ2 (小学館文庫)作者: 夏川草介出版社/メーカー: 小学館発売日: 2013/01/04メディ…

伊東正義 総理のイスを蹴飛ばした男――自民党政治の「終わり」の始まり

リクルート疑獄、混迷を続ける自民党で 竹下から後継者に指名されたが 党が本気で金権体質を変える気がないからとの理由で 総裁の椅子固辞した伊東正義。 ならぬものはならぬと頑固一徹の会津者の 小気味いい一代記ではあるが 読後に物足りなさが残った。 バ…

拮抗

拮抗 (ハヤカワ・ノヴェルズ)作者: ディックフランシス,フェリックスフランシス,北野寿美枝出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2010/01/07メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 8回この商品を含むブログ (8件) を見る今は亡きディック・フランスの競馬シリー…

図書館戦争

図書館戦争 図書館戦争シリーズ (1) (角川文庫)作者: 有川浩,徒花スクモ出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店発売日: 2011/04/23メディア: 文庫購入: 12人 クリック: 850回この商品を含むブログ (238件) を見る図書館内乱 図書館戦争シリーズ (2) (角川文庫)…

楊家将

北方謙三の歴史小説。 ハードボイルド作家として名を馳せた氏の作品ではあるが いい意味で期待が裏切られた。 非常に面白いー。 北漢の武将として国家を支えた楊家 家長楊業率いる楊家は、 宋との戦いで比類なき強さを発揮するものの 暗君と佞臣の小心と無能…

青雲はるかに

中国の春秋時代ー。 魏に生まれ、大望を抱きながら中華の国々を流離う范雎 かつて机を並べた旧友を訪れ 願掛けにも似た自身の将来を賭けた占いを思いつく。 足の悪い友人の妹を治すため まとまった金を得ようと 魏の要人に使用人として雇われるのだが この雇…

ひこうぐも

「撃墜王小林照彦陸軍少佐の生涯」 と副題が添えられたある軍人の記録。 執筆したのは、彼の伴侶小林千恵子夫人で お見合いからの出会いと 不慮の事故による別れまでが 感情豊かに綴れている。 見合いから始まった二人の営みは 茨城の鉾田からはじまり、満州…

耶律楚材

陳舜臣の歴史小説。 チンギス・ハンが擡頭する少し前、 中原を制していた金は 国運を急速に傾けつつあった。 金の滅亡を予期した宰相耶律履は 三男を楚材と命名する。 それは、楚の人材が外国の晋で 重用されたことで生まれた言葉、 楚材晋用にちなんだもの…

終わらざる夏

太平洋戦争終了後、 突如として北千島占守島へ攻め込んだソビエト。 終わった筈の戦争で命を失った両国の兵士達の 運命に翻弄された悲哀を描いた物語 終戦間際、東京の出版社に勤める片岡直哉の下へ 召集礼状が届く。 徴兵年限間際の壮健と言い難い中年の召…

永遠のゼロ

永遠の0 (講談社文庫)作者: 百田尚樹出版社/メーカー: 講談社発売日: 2009/07/15メディア: 文庫購入: 39人 クリック: 275回この商品を含むブログ (365件) を見る 映画化された百田尚樹の小説。 司法試験に失敗しくすぶっている佐伯健太郎は 姉・慶子の手伝い…

プリンセストヨトミ

アイスクリームを一日に五個食べる鬼の松平 長身と美貌ですれ違う男を片っ端から 振り返させる旭ゲーンズブール 小太りにして中学生と間違われるミラクル鳥居 大阪府へ実地検査に赴いた三人の会計検査員が 検査の末にたどり着いた独立国大阪 豊臣秀頼の末裔…