空気を読む脳となろう系小説

www.youtube.com要約すると セロトニン・トランスポーターが遺伝的に少ない日本人は 不公平に対して憤りやすい能の構造をしており 自らの犠牲を顧みず、正義のために 働こうとする傾向が強いそうである。その最たる例が、大東亜戦争時における特攻とのことだ…

本好きの下剋上

【小説26巻】本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第五部「女神の化身V」 (TOブックスラノベ)作者:香月美夜発売日: 2021/04/10メディア: Kindle版【小説1巻】本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第一部…

ハンドサイン

10年以上住んでいたサイタマとの違いに 面を食らうこともしばしばあったが カナガワ県民となって1年以上が経過し 潮気を含んだ湿っぽい風に大分慣れ、 新しいスタイルが定着しつつある。 平日の夕方、 せわしいヨコスカの街を通り抜けて 子供の塾の送迎に行…

"Somewhere inside, we hear a voice. It, leads us to direction of who we wish to become. But it is up to us whether or not to follow."Pat Tillman https://www.youtube.com/watch?v=obPTjCBxfiI アフガニスタンで散った元NFL選手パット・ティルマン…

[book]脳はなんで気持ちいいことをやめられないの? コミックエッセイ 脳はなんで気持ちいいことをやめられないの?作者:中野信子発売日: 2014/04/19メディア: 単行本(ソフトカバー)脳は、主語や否定形を理解できない…… という言葉を見かけて、その根拠につ…

ロケット・ササキ3

電卓開発で半導体の最先端を走っていた佐々木とシャープだが LSIの次の半導体について予想を外してしまう。 LSIは、固定記憶装置ROM、一時記憶装置RAM、中央演算処理装置CPUから 構成されるのだが、佐々木はLSIの小型化、超LSI次に来ると予想していた。 数学…

ロケット・ササキ2

早川電機に転身した佐々木は、早川で取り扱っていた事業のうち、 1964年に53万5000円で発売していたオールトランジスタの電卓CS-10Aに目をつける。 トランジスタの電卓は大阪府立大出身の浅田篤らが作ったものだった。実は電卓を作るまで早川の会社の中と外…

ロケット・ササキ1

ロケット・ササキ:ジョブズが憧れた伝説のエンジニア・佐々木正作者:大西 康之発売日: 2016/05/18メディア: 単行本(ソフトカバー)副題で「ジョブズが憧れた伝説のエンジニア・佐々木正」となっていたが 目の付け所がシャープだった早川電機が 通産省からコ…

ロバート・キャパ

キャパとゲルダ ふたりの戦場カメラマン作者:マーク・アロンソン&マリナ・ブドーズ発売日: 2019/09/25メディア: -「キャパとゲルダ」 スペイン内戦でフランコ将軍と戦った民兵の倒れる写真で 戦争写真家としての地位を築いたロバート・キャパ。 彼は、恋人…

863計画と日本学術会議

日本学術会議のロゴ どこかで見覚えがあると思ったら 中国の国家高度技術研究発展計画、 通称863計画のロゴだった。 ロゴのデザインを模倣したかどうかは 制定の経緯は不明だが、 中国様に配慮する日本学術会議には ある意味、ふさわしいデザインかもしれな…

学者の全人代

10月1日に、菅首相が学術会議から推薦を受けたメンバーのうち 6名を任命しなかったことが判明し、波紋を広げている。 学術会議とは、日本国内の学者の代表であり 学者の国会といわれている組織であり 学問の自由を侵害するけしからん決定は 撤回せよと朝日新…

スヴェトラーナ・アレクシエーヴッチ

思い出話は歴史ではない、文学ではないと言われる。 それは埃まみれのままの、 芸術家の手によっては磨かれていない生の現実の話だ。 語られた生の素材というだけ。 それぞれの人間にはそんなものはたくさんある。 いたるところに煉瓦は転がっているが、 煉…

戦争は女の顔をしていない

戦争は女の顔をしていない 1 (単行本コミックス)作者:小梅 けいと発売日: 2020/01/27メディア: Kindle版戦争は女の顔をしていない (岩波現代文庫)作者:スヴェトラーナ アレクシエーヴィチ発売日: 2020/02/27メディア: Kindle版[https://twitter.com/i/events…

天才の思考

天才の思考 高畑勲と宮崎駿 (文春新書)作者:鈴木 敏夫発売日: 2019/05/20メディア: Kindle版日本を代表するアニメ作家、宮崎駿と高畑勲が 手がけたアニメの制作現場と興業の裏方譚を スタジオジブリ代表取締役・鈴木敏夫氏が語り 書籍の形でまとめたものであ…

カーブボール

カーブボール スパイと、嘘と、戦争を起こしたペテン師作者:ボブ・ドローギン発売日: 2008/04/01メディア: ハードカバー生物兵器の開発など大量破壊兵器の所持を理由に アメリカがイラクのフセイン政権の打倒を掲げ イラクに攻め込んだ2003年のイラク戦争。 …

香港が死んだ日

彼の地に 天地の守護あらんことを

ロシアンボンバ

アレクサンドル長谷川哲也が描いたアレクサンドル一世の イラストを探していたら やたらとロシアに詳しくかつ面白いサイトにたどり着いた。poodays.com ユーゴスラビア紛争やチェチェン紛争など ロシアから見ればこういうふう見えるのかと 目から鱗が落ちる…

赤狩り

赤狩り THE RED RAT IN HOLLYWOOD(7) (ビッグコミックス)作者:山本おさむ発売日: 2020/03/30メディア: Kindle版実際にあったハリウッドの赤狩りを題材に ハリウッド・テンの一人、脚本家ドナルド・トランボを 主人公に据えた山本おさむの漫画。 映画に関…

緊急事態宣言の夜に

やっぱり、さだまさしは面白い。www.youtube.com さて先日、本田圭佑選手が 優先順位の高いもんを政府が助けて、低いもんを国民同士で助けられるか? 政府も全員を救うことは出来ない。優先順位の高いもんを政府が助けて、低いもんを国民同士で助けられるかど…

日本の心とは

lite.blogos.com 『私にできること』──C.W.ニコル 2019年6月 願わくは わたしは一本の木になりたい 暗闇の中に広く、深く根を張り しっかりと土を抱えて この地球を支える一本の木に願わくは わたしは一本の幹になりたい 空に向かって、まっすぐに、力強く …

編集というお仕事

ルーザーズ~日本初の週刊青年漫画誌の誕生~(1) (アクションコミックス)作者:吉本 浩二発売日: 2018/04/28メディア: コミック重版出来!(11) (ビッグコミックス)作者:松田奈緒子発売日: 2018/05/18メディア: Kindle版 「重版出来」、「ルーザーズ」 漫画…

こんな世界の最果てででも

私は防護衣に 我愛大冪冪(ヤン・ミー大好き)とマジックで 書いてもらって、戦友達と写真を撮る。 日常から切り離された場所にいるが 私がまだ生きていることを全世界に告げる。 頑張れ!私!! いつもそうやって自分を私は励ます。 気力を失えば、すぐにや…

百度

件の武漢ウイルスについて 中国語の原文で記事を収集しようと 中国の検索エンジン「百度」を 開いたところ、 バナーが、doogleしてて 思わず馬鹿笑いしてしまった。 我ながら不謹慎ではあると思うが。 察するに、かの国はウイルスに関して 本気なのだろう、 …

エースのジョー

俺はエースのジョー、生まれながらの殺し屋さ そのセリフと出あったのは 大学1、2年のころだったと思う。 当時、よく読んでいた矢作俊彦の 映画にまつわるエッセイで 触れられていた。 無国籍映画とも呼ばれていた日活アクション映画が にっかつロマンポルノ…

ストックホルム症候群と台湾

外部との接触を断たれた人質が、 誘拐もしくは監禁を行なっている犯人に対して 好意的な感情を寄せることを ストックホルム症候群と呼ぶ。 中国関係のジャーナリスト福島香織女史の記事で 台湾がストックホルム症候群に罹っているとの 大陸側の見解が紹介さ…

環境保護を掲げるテロリスト達

地球と女性に優しいが信条のtacaQだが NYTに今年の人に選ばれたJKは なんとなくいただけない。 こぞって持ち上げるマスコミも なんらかの意図が働いているようで そこはかとない気味の悪さを感じていたら 反中国政府サイトの大紀元が JKの代理人をつとめるア…

新疆

www.mangaz.comwww.mangaz.com このコミックに描かれていることが 真実であるならば 彼の国に未来はない。 その国に阿諛迎合する国もまた然り。 責任者たる人間に対して 国賓級の対応をとることの方が 桜云々より 問題視すべき重要な案件だと思う。 口うるさ…

湾湾お家に帰りたくない

chinadigitaltimes.netCCTVのキャスターが、 台湾を駄々っ子扱いして 「湾湾お家に帰ろう」と呼びかけたところ 台湾の女性キャスターが 「湾湾は、お家にかえれない、 西西と新新は、監禁されて 香香は、いじめられている 香香をいじめないで」 と返したこと…

文運長久

special.sankei.com 病に倒れた妻の余命が1年くらい、と医師から知らされた時、夫はどんな行動を取るだろうか。SF作家の眉村卓さんは、1日1編、妻の悦子さんが読み終わってにやりとするような、短い話を書くことを思いつく。 ▼笑うとがんを殺す細胞が活…

キャパの伝説

浅田次郎曰く 嘘はデカければデカいほどバレにくいー。 展示内容 | ロバート・キャパ/ゲルダ・タロー 二人の写真家 | 横浜美術館スペイン内戦から第二次世界大戦で 名を馳せたカメラマンといえば ロバート・キャパを思い浮かべる人は 多い筈だ。 連合軍の…