comic

劉セイラ

twicomi.com ラジオの中国語講座に 出演している劉セイラが とてつもなく面白い。幼少のころ、 日本のアニメに心撃ち抜かれて 高校で日本で声優になることを志し 両親から中国最難関の大学入学を 条件として課せられると それをクリアして、大学に合格し 大…

日経はたわわが、すき

月曜日、職場で新聞をめくってみると 印象的な講談社の広告にでくわした。 ヤンマガに連載中のコミックの宣伝に 過ぎないのだが アプリでこのまんがを読み込んでいたので 思わず笑い声が口もとからがこぼれた。サラリーマンとたわわなJKが 電車で出逢い始ま…

ブルヴァール

matomame.jp 先日、まんがアプリで20年くらい前の昔読んでいた漫画を見つけた。 連載が終わっってから、とんとみかけなくなったので 何か別の作品を描いてなかったかのかなぁと検索してみると 今年の5月に逝去されていたこと事実に突き当たった。 ご冥福をお…

戦争は女の顔をしていない

戦争は女の顔をしていない 1 (単行本コミックス)作者:小梅 けいと発売日: 2020/01/27メディア: Kindle版戦争は女の顔をしていない (岩波現代文庫)作者:スヴェトラーナ アレクシエーヴィチ発売日: 2020/02/27メディア: Kindle版[https://twitter.com/i/events…

ロシアンボンバ

アレクサンドル長谷川哲也が描いたアレクサンドル一世の イラストを探していたら やたらとロシアに詳しくかつ面白いサイトにたどり着いた。poodays.com ユーゴスラビア紛争やチェチェン紛争など ロシアから見ればこういうふう見えるのかと 目から鱗が落ちる…

赤狩り

赤狩り THE RED RAT IN HOLLYWOOD(7) (ビッグコミックス)作者:山本おさむ発売日: 2020/03/30メディア: Kindle版実際にあったハリウッドの赤狩りを題材に ハリウッド・テンの一人、脚本家ドナルド・トランボを 主人公に据えた山本おさむの漫画。 映画に関…

編集というお仕事

ルーザーズ~日本初の週刊青年漫画誌の誕生~(1) (アクションコミックス)作者:吉本 浩二発売日: 2018/04/28メディア: コミック重版出来!(11) (ビッグコミックス)作者:松田奈緒子発売日: 2018/05/18メディア: Kindle版 「重版出来」、「ルーザーズ」 漫画…

ど根性ガエルの娘

四十年以上前、漫画「ど根性ガエル」を 全国的にヒットさせ 一世を風靡した吉沢やすみ。 連載を13本かかえる人気絶頂のさなか 失踪する。 行方不明となった彼には、家族があり、娘がいた。 スマートフォンのアプリ「漫画Park」で連載中の 吉沢やすみの娘・大…

不思議の国のバード

バイリンガル版 ふしぎの国のバード 1巻 UNBEATEN TRACKS in JAPAN作者: 佐々大河,アラン・スミス出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2018/01/20メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る おすすめの漫画 | 北欧女子オーサ オフィシャルブログ「北…

3月のライオン

3月のライオン (1) (ヤングアニマルコミックス)作者: 羽海野チカ出版社/メーカー: 白泉社発売日: 2008/02/22メディア: コミック購入: 16人 クリック: 1,016回この商品を含むブログ (991件) を見るヤングアニマルに連載中の羽海野チカの漫画。 幼くして両親と…

4月は君の嘘

四月は君の嘘(9) (講談社コミックス月刊マガジン)作者: 新川直司出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/05/16メディア: コミックこの商品を含むブログ (18件) を見る 幼い頃にピアノを教わり、コンクールを総なめした有馬公成だが 母と死別して以来、ピアノが…

トルコ航空

1981年テヘランに邦人を助けるために フライトしたトルコ航空の機長が 亡くなったというニュースに昨年接した。 機長とトルコ航空のクルーが 危険を冒した理由について トルコの人達は「当たり前のことをしただけ」と 言葉少なく語っていたそうだが 後年、日本…

マンガ日狂組の教室

日教組が狂っているのはしっていたが ここまで酷いとは・・・ ちょっと構成がしつこいので 主張したいことが かえって伝わらないかもしけないなぁ。 ちなみにウチの親は二人とも元日教組(笑)

日本ふるさと沈没

たまたま茨城の実家に帰省し クマガヤに戻る途中の本屋で見かけたコミック 鶴田健二の表紙に惹かれて買ってしまった。 安永航一郎、鶴田健二、遠藤浩輝、などSFやギャグの大家が オムニバス形式で描いている。 こちらも、ブラックユーモアに満ちており、かな…

牛のおっぱい

百姓がほんとにやらなきゃなんない事は作物を作ってくれる土地や生き物を守ることだよ だから百姓は作物をとることを許されているし牛をつぶして肉にする事だって許されるんでしょ? 「牛のおっぱい」菅原雅雪 不本意ながら、いつの間にか、おっぱい星人にさ…

漫画は漫画である。

実家に帰った時、時間調整で本屋に行ったところ「嫌韓流」が平積みしてあった。 ネット上で連載されていた漫画を読んだことがあったので 特に買うつもりなかったのだが、おまけの文章とかが、ことの他面白かったので購入。 実家に帰ったら、愚兄に 「どうせ…

モーティヴ

WGPがラグナセカで開催されるのは十何年ぶりだそうである。 さすがのロッシも、初めてのサーキットとということで勝手が違い 表彰台に登るのが精一杯だったようだ。 玉田が復活してくれたのは嬉しいが、まだ本調子には遠いようである。 茂木までに、復活して…

鳥頭

毎日かあさん2 お入学編作者: 西原理恵子出版社/メーカー: 毎日新聞社発売日: 2005/03/31メディア: 単行本購入: 9人 クリック: 22回この商品を含むブログ (216件) を見る 前回のエントリーで取り上げた山田玲司のBBSへの 情け容赦のない書き込みの中に「美大…

夕凪の街桜の国

朝テレビを見ていると、小沢征爾が広島でタクトを揮うため その下見に訪れてたニュースが流れてきて 「広島と長崎は、原爆が初めて落とされた場所だから・・・ 忘れてはいけない・・・」 とコメントした小沢征爾の言葉が耳に響いた。 最近、あちこちの書評で…

俺と悪魔のブルーズ

俺らブルーズマンは、この胸の内側に誰もが持っているブルースを 掴みとって表現だすだけだ。 「俺と悪魔のブルーズ」平本アキラ キチガイ電波をまき散らして、と一部の人間から煙たがられているフルタチは Talking Bluesとかいうイベントを毎年やっていたら…

「Jタイプの再生産を決定しました。」 「そうか、あの型は利益率が低いかも知れないが、品質を落とさないように頼むよ。 あのシューズを愛してくれる人がいるんだ。」 「Master キートン」勝鹿北星/浦沢直樹 前回の日記のタイトルは、名作「Masterキートン」…

BRAIN

史上最大の作戦・ノルマンディー上陸作戦は、 連合軍及びドイツ軍の戦闘に参加した将兵のみならず 後方で作戦に携わった人間をも巻き込み多くの悲喜劇を生んだ。 それらについて従軍記から戦略論に至るまで、多数の書物に記されており 戦争という究極のドラ…